読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.33

特にテーマはございません。日常で見たり聞いたり考えたことを、徒然なるままに。

それ、要るんですか?

つぶやき

最大6倍充電長持ち iBattery (アイバッテリー) - Google Play の Android アプリ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.awalker.co.iBattery

 

今週から↑のアプリを使い始めまして、ホント電池の持ちが改善されました!

という話をしたいのではなくてですね(ぁ、効果があったのはホントですよ、笑)、そこから私が何を思ったか、の話。

 

 

まず、ざっくりこのアプリの説明をすると、スマホを使ってない(=画面消灯中の)時に、LTEやらWiFiやらのネットワーク通信を切断してくれます。

#電話やキャリアメールのサーバ蓄積はフツーに繋がる・通知してくれるので、リアルタイムに通信系アプリで連絡を取ったりする事が多いヒト以外は、そう困らないはず。

これだけで電池の持ちが結構変わるんですね。

私のスマホはこの春買ったヤツで、フツーに使ってても1日2日は電池持つのですが、それでも1.5~2倍弱程電池持ちが良くなった印象です。

ただ、スマホを使用してる時に、通信切断してる間に溜まったタスクを各アプリが片付けようと動くので、使用中の電池の減りは速く感じるかも(体感だけの話ですが)。

他のタスク停止系のアプリと組み合わせるなど、ちょっと使い方に工夫したがよりイイかもです。

使用してない時の電池消費を抑えることに、凄く効果的なアプリですので、四六時中使用する方は、あまり効果を感じられないかな。

 

で、やることは通信切断するだけなんですよ。主には。

(他にもアプリ停止だったり、がオプションとして可能)

それだけでこんだけ電池の減り方が変わる。んじゃ、その電池の減りを今まで起こしてた通信って何だったんだ?と。

 

通信やってるアプリ製作者から言うと必要なことやってるんでしょうけど、使用者(この場合、私)にとっては、その通信をこのアプリで止めたところで困らない。必要と感じられない。

何が必要で何が要らないのか。色んな場面で考える命題であり、考えはヒトによって様々。

少なくとも、自分の答え、要・不要を決めた理由はしっかり持ちたいな、と思います。

意見が対立したら、ちゃんと話し合って、落とし所を見つけたらいいのさ。

 

というわけで、私も何かしらアプリ作ってみると、また別の見方できるのかな、とも思いつつ、考えてみたのでした。

スマホアプリとか、その系のスキルも欲しいのよねぇ。勉強頑張ろ。

 

 

ではまた、その内。