読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.33

特にテーマはございません。日常で見たり聞いたり考えたことを、徒然なるままに。

冷やし中華、始めました

こんばんは。

そろそろ、街の中華料理店などで、この文句を見かけるようになる時季ですね。

私も、今夜の晩メシは、冷やし中華を作りました。

 

薄焼き卵作って、キュウリや焼き豚と一緒に細切りに。

麺を茹でて氷水でしめて、盛り付けてタレをかける。

うむ、美味しく頂きました。

 

季節を感じられる料理っていいですよね。

夏の冷やし中華に、冬の鍋物とか。何だか、とてもしっくり感じます。

 

 

季節限定色の強いメニューも、今は食べようと思えばどの季節でも食べられますし、鍋料理とかであれば、夏に汗かきながら食べるのも旨いですよね。

でも、冷やし中華は夏にしか食べる気になれない。はっきりした理由はわからない。気分の問題かな。

冷麺だと結構オールシーズンでいける(焼肉の〆とかで)んだけどなぁ。不思議だ。

 

 

そんな事をとりとめもなく思う夜。まだ熱帯夜には及ばないけど、蒸し暑い。

今年の夏も、色々と美味しい涼味を味わえるといいなぁ。

 

 

ではまた、その内。