No.33

特にテーマはございません。日常で見たり聞いたり考えたことを、徒然なるままに。

RADWIMPS「祈跡」について


RADWIMPS 祈跡 MV (eng lyrics) - YouTube

 

先週末に久しぶりにwalkmanに入っている全曲をシャッフルで聴いていて、流れてきたのがこの曲。

RADWIMPSの「祈跡」。

 

これ初めて聴いたのは、二十歳になるかならないか。うっわーと頭殴られたような衝撃を受けたのを覚えてます。

このバンドのメンバーは、私よりひとつ下の年齢で、そういうヒトがこんな詞を書き作品として出してるのか、と感動すらしたものです。

 

 

"今日、この世には60億ものニンゲンが生きている。

 今日、この世で5000もの子供達が、飢え、恐怖し、死んでいる"

 

この世界はやはり平等とは言えなくて、得られるヒトと得られないヒトの差がどうしてもある。

自分が得られないモノを嘆く事は簡単だけども、そこで立ち止まらずに、自分が得られるモノは最大限に活かし、それすら得られないヒト達が何かを得られる事に繋げられたら、そんな風に思います。

 

「生きたくても生きれねぇヤツが居るんだって そんなんも考えずに生きてる気になんなって」

 

そんな事は考えなくていいかもしれない。関係ない、の一言で終わるのかもしれない。

でも、そういう事に自分から飛び込んでいくのもアリだよな、と思います。

まぁ、単に自己満足ですよ。

 

この曲を聴く度に、何の不安もなく生き、ヒトを想い、愛す。そういうフツーな事がとてもかけがえのない事で、そういうシアワセの中に自分が在ることを強く思います。

何か、頭の中ワーッとなっちゃったり、自分の位置がわからなくなった時、スッとリセットしてくれるような、そんな曲。

最近、色々と考える事が多くゴチャゴチャしてたので、いいタイミングで聴けたなぁ、と思ったのです。そういう話。

 

 

ぁぁ、朝っぱらから重いな、これは(苦笑)。

とにかく!今日も1日頑張っていきましょう。

 

 

ではまた、その内。