読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.33

特にテーマはございません。日常で見たり聞いたり考えたことを、徒然なるままに。

武道館

音楽 つぶやき

先日、THE BAWDIESのライブを観に行ってきました。

いやー、楽しかった。ロックって良いですよ。大好きですよ。

 

今回のライブは、昨年発売された「Boys!」というアルバムの名を冠したツアーで、ラストの会場は武道館。

ロックの殿堂、とも呼ばれる場所ですね。

 

Vo.のROYさんがMCでその胸の内を語ってらっしゃいました。

THE BEATLESが武道館でライブをやって、お茶の間にまでロックンロールを届けた。

 日本のロックはそこから始まった。そんな武道館でロックバンドとしてライブをできることはとても嬉しい。」

(うろ覚えだけど大体こんな感じ、こんな事を大真面目に行ってくれるバンドがあるってのは、とても嬉しかった

 

野球の甲子園球場だったり、サッカーの国立競技場だったり、ラグビー花園ラグビー場だったり、スポーツの世界にもありますね。そういう場所。

その世界に身を置くヒト達にとって特別な場所。

そうではないヒト達にとっては何でもない場所。

同じ場所なのにね。

ヒトの意識が、心が、何でもないモノを特別にする。そんなひとつの形ですね。

 

 

今回のライブで、ROYさんは「是非、武道館にも来てくれ!」と仰ってましたが、私にとっての武道館もまた特別で、そう安易に行こうと思える場所ではないのです。(THE BAWDIESのみなさん、ごめんなさい!

というのも、あるバンドが武道館で初ライブをする時、私も初めて武道館へ足を踏み入れることにしたい。そういう考えがあるからで。

一種の(勝手な)願掛けです。まぁ、そう気楽に武道館へ行けるような生活をしてるワケでもないですが。

この願いがかなうかどうか。それはロックの神のみぞ知る。楽しみにしておきます。

 

 

ではまた、その内。