No.33

特にテーマはございません。日常で見たり聞いたり考えたことを、徒然なるままに。

良いトコを探しに行く

小学生の時だったかな。

クラスのヒトの良いトコを書き出してみましょう、とかいう授業?活動?があった。

大人だったら、自己啓発セミナーとかそういう場でやったりもするのかな。よう知らんけど。

まぁ、そういう活動の是非とか関係なく、取り留めなく思考を巡らせてたら、そういうのあったな、と思い出した。

 

これが、中々に難しかった。

仲の良い友人であれば幾らか浮かんでくるものの、ただ、漫然と接していたクラスメイトの良い所って?と、結構、苦労しながら書いていた。

それでも、その気になって探せばどうにか見つかるもので、どんなに考えても出てこない!って状況にまではならなかったように思う。

 

 

ヒトや物事には色んな面がある。

様々なヒトや物事に接する時、どういう姿勢で臨むのか。

そういうトコ大事だよね。ちょっと意識してみようか、と思う今日この頃。

 

良いトコ、褒めるトコ、好きなトコを見つけようとするのか。

悪いトコ、貶めるトコ、嫌いなトコを見つけようとするのか。

最初の1歩をどっちに向けて踏み出すのか。

 

誰かの言動を見ててさ、色々思うワケ。

 

目に入ったモノ全て、アレが気にくわない、コレはダメだ、とdisる話しかしないヒト。

笑いを取る為だか知らないけど、気にしなければいいような事までも面白おかしく馬鹿にしたように吹聴するヒト。

一度でも敵と認めたら、以降、攻撃の対象としか見做さず、酷い言葉でとことん追い詰めてくヒト。

何だか疲れる。ゲンナリしてくる。それでシアワセなん?って疑問に思う。

 

アレが楽しい、コレがイイ、そういう事を多く発信してるヒトだと、こっちも楽しくなってくる。

単純に、そうやってく方が、よりシアワセを沢山感じられそうだね、と思う。

 

まぁ、どちらへのバイアスもかけずに、まずはニュートラルに受け取って噛み砕いて飲み込んで消化して、その結果として選り分けたいとも思ってはいるけど。

どっちかに振れるのならば、良いトコを探して踏み込んでいくスタンスに振れたいな。

それでも良いトコを見つけられなかったら、その時はその時で(笑)。

 

 

ではまた、その内。