No.33

特にテーマはございません。日常で見たり聞いたり考えたことを、徒然なるままに。

東京へライブを観に行った事についての四方山話

「友達がやってるバンドのライブを、(地方から)東京へ観に行きます」

 

そんな話を聞くと、どんな印象を受けますか?

私が実際言われたのは、「わざわざ?」とか「友達思いだね」とか、そんな感じでした。

念の為に言っとくと、こんな言葉は気に入らない、という話じゃないですよ。そういう事を気にしても詮無いですし、ヒトの受け取り方はそれぞれ。

 

 

私が何故観に行ったか、というと、純粋に観に行きたかったからで。

友達だから、という部分より、カッコ良くて好きな音楽をやってるバンドだから、という部分が大きくて。

好きなバンドのライブが東京であるから行こう。それが、根っこ。

 

もちろん、そのバンドを知ったきっかけとしては、友達だから、という要素があったのは確かだし、やってるヒト達の人となりを知ってるから、こちらの思いを乗っけやすくて、というプラスに作用する部分はあります。

でも、それだけじゃないですよ。それだけで"わざわざ"行かないですよ。そんなに付き合いのよいニンゲンではないですよ、わたしゃ。

これまで何度か福岡(と1度だけ出張中に東京)で彼らのライブを観て、その毎回が楽しくて、そして今回、これまでにない大きな数百人規模の会場でやるという知らせをくれた。

 

ライブって不思議で、同じ曲でも、その回ごとに全然違う印象を受けたりします。

それは会場、演る側のコンディション、観客の反応、色々な要素と作用があるのでしょう。やっぱナマモノですね。

今回、会場のスケールが違う、というので、これはまた新たな姿を観られる!とすごいテンション上がりました。すごいワクワクしました。

その知らせをもらった次の瞬間には、「これは是が非でも観に行かないかん」と心に決めました。

迷いは、ほんのちょっとはあったかな。でも、それもすぐに消し飛んだ。ワクワクが吹き飛ばした。

 

それから月日が過ぎて、当日。期待以上にとんでもなく楽しかった。観に来て良かった、と心の底から思いました。

とても素晴らしい時間。その時間を味わえたのも、彼らが昔からずっと続けてきてその場所に至ったからこそ。

そして、こういうことやるよ、来なよって教えてくれたからこそ。

 

「巡り合わせ」って事をよく考えるんですけど、今回の事はまさに「巡り合わせ」が成した妙で。

ヒトとの繋がりがあって、物事のタイミングがあって、そんなこんなが絡み合って、そういうものの果てに今があって。

そんな流れの中で、こんな素晴らしい時間を味わえた。そういう「巡り合わせ」に身をおけてる事に、とてもシアワセを感じます。

 

今は、もっと東京だかへ行く機会を作って、もっと彼らのライブを観たい、そう考えています。

これから、どんな展開が待っているのか、とてつもなくワクワクしてるよ。

 

 

そんなこんななとてもアツい、件のバンドはこちら。UPANSAD!

CM UPANSAD「FAKE」 ALL SONG&PV short ver ...

観て、聴いて、何かが引っ掛かったヒトはライブ行ってみるといいよ。ライブだと更にイイよ!(笑)

ググるとHPやらFBやらTwitterやらの情報出てくるから、Check it out!!

 

あと、今回のライブでは対バンが2組あって、そのどちらも良かった。甲殻類とアズアン!

音源もしっかりゲットしたぜ!!UPANSADの対バンは、ステキなヒト達多いのよね。外れない!

 

↓こちらが主催されたライブでした。涙腺ついてきましたよ。ウルウルしましたよ。このMVもクルよ!


甲殻類 明日を - YouTube

 

↓は実際観たライブでの映像。のっけからカッコ良くて身体が動き出す。こっから素晴らしい夜が始まったのさ!


アズアン / Munch a.s.a.n show @ shibuya O-WEST 2015 ...

 

 

今回の2組然り、対バンで1度観た切り、というバンドもまた観たいんだよな。

うーん、東京に住んでしまうか?(笑)

 

 

ではまた、その内。