読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.33

特にテーマはございません。日常で見たり聞いたり考えたことを、徒然なるままに。

気ままにディスクレビュー:ELLEGARDEN「BRING YOUR BOARD!!」

今日で5月も終わりですが、既に真夏日を記録するなど、しっかり夏の気配が色濃いですね。

夏かー海だーという所から思いついたこちらの1枚。

ELLEGARDENの2ndアルバム「BRING YOUR BOARD!!」をご紹介。

 

BRING YOUR BOARD!!

BRING YOUR BOARD!!

 

 

暑い夏。行き先は海。海と言えばサーフィン。という方も多いでしょう。(私は泳ぐの専門ですが

そう。本アルバムのタイトルにある"BOARD"は、サーフボードのこと。

1曲目。ど真ん中の直球。その名も「Surfrider Association」。

カラッと晴れた青空を彷彿とさせる疾走感。歌詞も小気味イイ。ボード持って飛び出して行こう!って気分になること請け合い。ひゃっほー!

 

と、ここまで夏!海!な空気を全面に押し出してますが、このアルバム、そういうのこの1曲目だけです。

続く「No.13」の歌い出しなんて"September 9th ~"だしね。夏の空気は残れど、一気に9月だしね。(笑

 

 

そんなこんなで3曲目の「ジターバグ」。このアルバムで私的双璧を成す1曲。

 

"たった一つのことが 今を迷わせてるんだ

 数え切れないほど無くして また拾い集めりゃいいさ"

 

この詞に何度救われたか。

今手にしている大切なあれもこれも、ずっと手の中にあるかはわからない。今と状況が変わるならそれは尚更に不確実になる。

でも、失くしたらまた手に入れればイイ。道が続いてるのなら、前を向いて歩むことを止めなければ、そういう機会もまたあるだろう。

落ち込んだ時。迷い悩む時。この詞が背中を押してくれるのです。 

この曲が無ければ今の私はない。そう言い切れる曲。

 

私的双璧を成すもう1曲は、9曲目「Cuomo」。

 

"You're the one told me I can do anything I want to

 You're the one told me there is no royal road after all"

 

望むなら何でもできる。どんなやり方でもできる。そう教えてくれたのはあなたです。

つまらないことで思い悩んでる時、この曲が目の曇りを払ってくれる。

自信をもってその足を踏み出せ。そう力づけてくれる。

 

 

5曲目の「Wannabies」も元気くれますね。

マイケル・ジョーダンに!ブラピに!ブルース・リーに!私ではない、他の誰かになりたい。

でも、あなたが主人公になってる本のタイトルは、あなたの名前が付いてるんだよ、って。

「Insane」の静かながら力強いメッセージや「金星」醸し出す無常感も好きだなあ。

 

何と言うか、ELLEGARDENの詞は、波長がぴったり合うのが多いのです。

スッと入ってきてパワーをくれる。そんな感じ。

まぁ、後ろ向きな曲もあるけども。(そして、そういうのも大好きなんだけど、苦笑

 

1曲目で夏らしさ全開で、色々と元気づけてくれる曲が連なり、そして、最後11曲目「So Sad」。

うーん、全力で失恋の曲なんだよなぁ。寂しい幕切れ。

気持ちを上へ下へ左へ右へ、大いに揺さぶってくれるそんな1枚。

フト聴きたくなる時が訪れる、そんな1枚。大好きな1枚。

 

 

Voの細美さん、新しいバンド始められましたね。その名もMONOEYES。

これからの活動が楽しみです。

ではまた、その内。